Tableau Public 2018.1 をご利用ください

By Scott Teal- April 24, 2018

Tableau Public 2018.1 のリリース で分析がさらに簡単になります。2018.1 の新機能には、ワンクリックで作成できる階段グラフや、空間データを簡単に視覚化し分析できる多層マップなどがあります。

Tableau Public 2018.1

Mac 版、Windows 版ともに無料

ダウンロード



機能の一覧は次の通りです。

  • 階段グラフ
  • 二重軸マッピングの改良
  • 階層フィルタリングの改良
  • ツールヒント Viz の改良
  • クラスタリング機能の拡張
  • 分析オブジェクトのガイダンス

一部を詳しくご紹介します。

階段グラフ

折れ線グラフは、2 つのデータポイント間で一定の変化の度合いを表すことができますが、特定のデータポイントの値が継続した時間や、データポイント間の変化の大きさは一目ではわからないことがあります。不連続なデータから真のストーリーを得るために、階段グラフを使用して、値が継続する時間や変化の大きさを正確に示すことができるようになりました。これは、勘定残高データ、在庫量データ、金利などの不連続に変化するデータを示すのに役立ちます。

これまでにも階段グラフを作成した Tableau Public 作成者はおり、Tim Ngwena 氏 (英語)、Chris DeMartini 氏 (英語)、Rody Zakovich 氏 (英語) などのブログ記事を参考にして、階段グラフに挑戦したことのある方もいるでしょう。これらの線のタイプをワンクリックで簡単に適用できるようになりました。

階段グラフのスクリーンショット

下の例では、米国銀行のプライムレートの不連続な推移を視覚化することにしました (参照データはこちら (英語))。Viz をダウンロードして分析してみてください。



二重軸マッピング

組み込まれている地理的役割のフィールドは、カスタムの緯度/経度の点と統合できるようになりました。また、多種多様なデータソースの表を結合し、二重軸マップを使ってシェープファイルのデータに地理的な点のデータを重ねることもできます。下の例では、サンフランシスコの建設許可データ (英語) を使っています。実際に操作して使い方をご覧ください。

  1. [Zipcode] フィールドをダブルクリックしてマップを作成した後、[緯度 (生成)] フィールドをコピーしてマップを複製します。

    ステップ 1 の GIF

  2. マークの 1 つのタイプを [マップ] に変更します。他のマークカードでは、[Zipcode] を削除して、カスタムの緯度および経度を [詳細] にドラッグ & ドロップします。

    ステップ 2 の GIF

  3. これでカスタムの緯度および経度と、組み込まれている地理的フィールドを、同じ Viz で表示できるようになりました。ここで二重軸を使うと、マークを重ねることができます。

    ステップ 3 の GIF

Viz をダウンロードして分析してみてください。



新たに拡張された Tableau プラットフォームをお試しください

Tableau 2018.1 リリースのすべての機能に加え、すべての人にとって分析の障壁を低くするという Tableau のミッションを支援する強力な新製品として、セルフサービスのデータ準備製品とサブスクリプション方式のライセンスプログラムが開発されました。

Tableau Prep

複数のソースでデータのクリーニングや整形、組み合わせを行う場合、データ準備は何度も手作業で繰り返す、時間のかかる作業になることがあります。しかし、Tableau Prep ならデータ準備を視覚的に直接行うことができ、作業がシンプルになります。現時点では、Public 版の提供はありませんが、Tableau Prep の詳細と入手方法についてご確認いただけます。

サブスクリプション方式のライセンスプログラム

Tableau はアナリスト 1 人から大企業の情報ユーザーまで、誰でも利用することができます。Tableau の新しいサブスクリプション方式のライセンスプログラムでは、ニーズの異なる様々なタイプのユーザーが、Tableau のガバナンスの行き届いたセルフサービス分析プラットフォームで信頼できるコンテンツを作成、探索、閲覧できるよう、適切な機能を用意しています。組織のユーザーのニーズに合わせて機能を提供する必要がある場合は、Creator、Explorer、Viewer について詳しくご覧ください。

Tableau Public 2018.1 を皆様にも気に入っていただけましたら幸いです。皆様によって作成された Viz が続々と公開されるのを楽しみにしています。

Tableau Public チーム