データポリシー

データを視覚化し、Web にパブリッシュするために本サービスをお選びいただきありがとうございます。Tableau が Tableau Public を開発したのは、その利用者と同様に、より簡単にストーリーを伝え、データを使ってコミュニケーションを行う必要があると信じているからです。政府、不動産、学校、科学、スポーツ、経済など、多くのテーマに関するデータ (ビジュアライゼーションを含む) のために Tableau Public を自由にご活用ください。

データのパブリッシュは利用者の責任のもと行ってください。

Tableau Public にパブリッシュするコンテンツについての責任は、そのコンテンツをパブリッシュした利用者が負います。Tableau は、無償サービスとして Tableau Public を提供しますが、Tableau は Tableau Public サーバー上のデータの所有者または発行者ではありません。Tableau がパブリッシュ前のコンテンツを選別することはありません。また、このポリシーに明記している場合を除き、どのようなコンテンツが Tableau Public に存在できるかに関しての決定を行うこともありません。利用者は、充分な注意のもと投稿するデータの選定を行ってください。他の人物に関する誹謗または中傷となる内容をパブリッシュすると、利用者はその人物から訴えられる可能性があります。利用者の顧客が機密情報として取扱いを望むデータを利用者がパブリッシュした場合、その顧客から法的措置を含む償還請求が行われる可能性があります。当人を困惑させるような個人データを公開すると、その人物の怒りを買うことになります。

会社の販売計画や個人の財務情報など、機密に保持する必要のある機密データはパブリッシュすべきではありません。投稿されると、そのデータは機密ではなくなるということをあらかじめ認識する必要があります。

Tableau が指針とする原則は言論の自由です。

Tableau が指針とする主要原則は、言論の自由です。ただし、米国憲法修正第 1 項に基づく場合であっても、言論の自由には制限があり、ある種の言論およびコンテンツには責任を負わなければならないリスクがあります。Tableau では通常、係るコンテンツにより Tableau に法的責任が生じる可能性がない限り、Tableau Public への投稿を許可します。そのため、Tableau は次を含むコンテンツを削除する権利を留保します (ただし一切の義務を負いません)。

  • 第三者の著作権、商標、またはパブリシティ権を侵害するコンテンツ - Tableau は、申し立てられた著作権侵害に関する適切な通知または商標あるいはパブリシティ権侵害の通知を受領したコンテンツを削除することができます。
  • わいせつなコンテンツ、児童ポルノ、子どもの搾取を描写するコンテンツ - このようなコンテンツの発見または通報があった場合、Tableau は係るコンテンツの削除、関係機関への報告、あるいはこの両方を行うことができます。
  • 暴力を扇動するコンテンツ - Tableau は、暴力を扇動するすべてのコンテンツを削除することができます。
  • 米国連邦刑法に違反するコンテンツ - Tableau は、戦時に配備される部隊の現在の数と位置に関するコンテンツなど、米国連邦法に違反するコンテンツを削除できます。

Tableau は法律の範囲内で言論の自由を擁護するという Tableau の指針に厳密に従います。

コンテンツを削除するには、正式なプロセスがあります。

Tableau は Tableau システム上のコンテンツを選別または監視する権利を留保していますが、通常はこれらを実行することはありません。削除する必要があると思うコンテンツを発見した場合は、次の方法で訴えを申し立てることができます。

  • メールまたは通常の郵便でコンテンツ削除を申請することができます。この申請には、違反を申し立てるコンテンツに関する具体的な情報を記載する必要があります。著作権、商標、またはパブリシティ権の侵害に関する訴えは、著作権所有者のみが行えます。

申請はメールで content@tableau.com までお送りいただくか、次の宛先まで郵便でお送りください。Tableau Software 気付: Legal Department, 1621 N 34th St., Seattle, WA 98103

申請受領後の対応:

  • 訴えに著作権の侵害が申し立てられている場合、抗弁通知を待つ間、Tableau はコンテンツを速やかに削除します。
  • 訴えの中に (1) 商標、プライバシー、またはパブリシティ権の侵害、または (2) わいせつである、または児童ポルノ、子どもの搾取を描写しているコンテンツであることが主張されている場合、Tableau は、Tableau の裁量でそのコンテンツを削除できます。
  • 訴えの中にその他の申し立てが行われている場合、その訴えを審査する間、Tableau はその裁量により係るコンテンツを削除できます。Tableau は、多くの場合、訴えの審査中はコンテンツを削除しません。
  • コンテンツを削除した場合、Tableau は削除について投稿したユーザーに通知します。

著作権侵害に関する訴えの場合:

  • Tableau は、訴えが申し立てられたことと、コンテンツが削除されたことを、係るコンテンツの投稿者に通知します。
  • 係るユーザーは、自分にコンテンツを投稿する権利があると主張する抗弁通知を提出することができます。
    • Tableau では申立人に通知し、抗弁通知のコピーを提供します。
    • 著作権所有者が、自分が著作権侵害で訴訟を起こしたことを抗弁通知受領日から 14 日以内に通知しない場合、Tableau は係るコンテンツを元に戻します。

この文書は随時更新されます。

現時点でこのポリシーで説明されているのは、Tableau が Tableau Public サーバーから削除するコンテンツの種類についてです。Web 上のコンテンツは、その性質上、常に変化し続ける領域です。そのため Tableau は、随時、このポリシーを改訂する場合があります。Tableau が改定を行った場合、その改定は Tableau Public サイトへの掲載から 30 日以内に有効となります。重大な変更である場合は、変更についてメールで通知する場合があります。Tableau は、ストーリーを伝え、データを使い情報に基づいたディスカッションが行えるよう皆様を支援することに全力で取り組んでいます。このポリシーを明確にすることは、その取り組みの一部です。


利用者の皆様からのご意見をお待ちしております。お気軽に public@tableau.com までお意見をお寄せください。