ダウンロードは自動的に開始します

ダウンロードが開始しない場合は、もう一度ダウンロードを行ってください

別のバージョンが必要な場合: 64 ビット Windows | Mac

2019.3 は Windows と Mac (OS 10.13 および 10.14) で使用できます

システム要件

2019.3 新機能のハイライト

「データの説明を見る」機能

AI ドリブンな「データの説明を見る」機能により、1 回のクリックでデータ内の予想外の値の説明を見ることができます。Viz またはダッシュボードの作成中に利用できる「データの説明を見る」機能は、強力なベイズ法を使用して、データポイントの背後にある統計的に重要な説明を表示します。数百もの説明の可能性を背後でチェックし、最も可能性の高い説明を表示します。すべての説明は Viz で提示され、その Viz はTableau のあらゆる機能を使用して探索できます。分析フローから出ることなく、データを掘り下げることが可能です。

パラメーターアクション

3 つの新しい集計機能 (第 1 四分位数、第 3 四分位数、連結) で、パラメーターアクションがさらに強力になりました。また、パラメーターアクションダイアログから直接、新しいパラメーターを作成するオプションも提供されます。

その他の機能

モバイルレイアウトの自動作成

モバイルに対応したダッシュボードをすぐに作成できる、スマートフォンとタブレットの自動レイアウト機能が追加されました。作成されたレイアウトをそのまま使うことも、さらにカスタマイズしてお好みのモバイルダッシュボードを作成することもできます。

Google スプレッドシート

Tableau Public では、どこに保存されているデータにもユーザーがアクセスできるようにしたいと考えています。そのため、Tableau Public から Google スプレッドシートに直接接続できるようになっています。また、Google スプレッドシートのデータが更新されると、1 日に 1 回の頻度で Viz も自動的に更新するように設定できます。

Tableau プラットフォームの全機能を活用しましょう

Tableau は、接続からコラボレーションまでをスムーズに行える、最も強力でセキュアかつ柔軟なエンドツーエンドのデータ分析プラットフォームです。あらゆるデータワーカーのスキルに合わせて、必要な機能を選ぶことができます。ガバナンスが行き届いた Tableau のセルフサービス分析プラットフォームをサブスクリプションライセンスで利用して、信頼できるデータを準備、作成、探索、表示しましょう。 サブスクリプション方式のライセンスプログラムである Tableau Creator にアップグレードすると、Tableau Desktop、Tableau Prep を利用することができ、さらに Tableau Server または Tableau Online を選択して利用できます。

詳しく読む