数分でデータ分析に夢中になります

インタラクティブなチャートやグラフ、美しいマップ、ライブダッシュボード、楽しいアプリケーションを数分で作成して共有し、Web 上のどこでも公開できます。誰でも簡単に使えます。しかも無料です。

2019.2 Windows と Mac (OS X) で使用できます

システム要件

2019.2 新機能のハイライト

ベクターマップ

ベクターベースのマップで、さらに多くの優れたマッピング操作が可能になります。マップをパン、ズームイン、ズームアウトして地理空間データを探索する際に、これまでよりも鮮明かつスムーズにマップを表示できるようになります。[暗い]、[標準]、[薄い] といった既定のマップスタイルがアップデートされたほか、ACS の人口統計データが利用できるようになり、作成者がすぐに使える新しいマップスタイルやレイヤーも用意されています。

パラメーターアクション

クリエイティビティを発揮して、美しく、分析結果を効果的に目立たせた、そのままプレゼンテーションに使えるダッシュボードを作成しましょう。透明なフィルターやハイライター、パラメーターで、ダッシュボード全体のデザインを統一することも可能です。

その他の機能

モバイルレイアウトの自動作成

モバイルに対応したダッシュボードをすぐに作成できる、スマートフォンとタブレットの自動レイアウト機能が追加されました。作成されたレイアウトをそのまま使うことも、さらにカスタマイズしてお好みのモバイルダッシュボードを作成することもできます。

Google スプレッドシート

Tableau Public では、どこに保存されているデータにもユーザーがアクセスできるようにしたいと考えています。そのため、Tableau Public から Google スプレッドシートに直接接続できるようになっています。また、Google スプレッドシートのデータが更新されると、1 日に 1 回の頻度で Viz も自動的に更新するように設定できます。

Tableau プラットフォームの全機能を活用しましょう

Tableau は、接続からコラボレーションまでをスムーズに行える、最も強力でセキュアかつ柔軟なエンドツーエンドのデータ分析プラットフォームです。あらゆるデータワーカーのスキルに合わせて、必要な機能を選ぶことができます。ガバナンスが行き届いた Tableau のセルフサービス分析プラットフォームをサブスクリプションライセンスで利用して、信頼できるデータを準備、作成、探索、表示しましょう。 サブスクリプション方式の新しいライセンスプログラムの Tableau Creator にアップグレードすると、Tableau Desktop、Tableau Prep、およびサーバーライセンスが利用できるようになります。

詳しく読む